脊柱3D

明日の脊椎手術のためのあなたの強力な道具!

mediCAD Hectec社は、デジタル計画プログラムmediCAD® Spine 3Dのバージョン2.5を提供しています。
新しいバージョン (最新版) には、脳神経外科の実践からの提案に基づいている多数の拡張機能が含まれています。
mediCAD® Spine 3Dは、脊柱の解剖学的評価、計画、および測定を実行するためのまったく新しい可能性を切り開きます。これにより、最適で監査に耐える外科的準備を実現します。

 

コンピューター断層撮影(CT)や核磁気共鳴画像診断法(MRT)データを使った3D空間でも、古典的には(例えばDICOMやJPEGなどの)2D X線画像を使った作業もできます。初めて、強力なハイブリッド計画のおかげで、2Dと3Dの画像を同時に編集することができるので、最高の評価、測定、分析、および計画の結果を達成することができます。

主な機能 :
➔ 自動セグメンテーション ➔ ハイブリッド計画の2D + 3D
➔ 骨切り術
➔ 自動寸法
➔ 矢状バランス
➔ 椎弓根ねじとインプラント
➔ 脊椎固定術
➔ 視覚化
➔ 対話式ヘルプ

あなたの提案、サポートと連絡先の要求については、いつでも個人的にパ: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 にお気軽にご連絡ください。

お客様、または興味がある方、新しいバージョンについては下記までお問い合わせください。
電話 : +49871330203 20